利用規約

Lileo サービス利用規約

第1条(目的)

  1. 本利用規約は、当社が実施する(http://www.lileo.jp)以下「本サイト」といいます。)に表示されたサービス(以下「本サービス」といいます。)について、当社所定の手続を経て本サービスの申込みをした利用者(以下「利用者」といいます。)と当社の間で、本サービスの利用に際しての各種条件を定めたものです。
  2. 本利用規約は、本サービスの提供を受ける全ての利用者(利用希望者、申込者のみならず、申込者と本サービスの利用者が異なる場合の利用者を含みます。以下同じ。)に適用されるものと、本利用規約に同意できない場合、本サービスを利用することはできません。
  3. 本利用規約に定めのない事項については、全て日本の法令又は一般の慣習に従うものとします。

 

第2条(利用者登録及び利用契約の締結)

  1. 本サービスの利用を希望する個人及び法人(以下「利用希望者」といいます。)は、本利用規約の内容を予め充分に確認して同意の上、当社に対して、当社が別途定める方法及び様式により、本サービスのうち当該利用希望者が希望する保有するサービスの利用の申込みを行うものとします。
  2. 本サービスの提供に当たっては、予め会員登録をすることが必要になります。会員登録に当たっては当社が指定する情報(氏名、E-mailアドレス、国籍、性別、その他当社が指定する事項)を当社に提供して頂くことになります。利用者は、当該提供及び当社が取得した情報について、本サービスの提供又は本利用規約で別途定める目的のために配送会社、滞在先その他の第三者に提供することを予め承諾するものとします。
  3. 利用者は、当社による本サービスの最初の提供予定日の7日前(ただし、12/30から1/3までの期間については当社が本サイトで別途案内する日の前まで。以下も同様です。)の日の23時59分(日本時間)までに当社所定の手続を経るによって、本サービスの申込みのキャンセルができるものとします。
  4. 利用者は、当社による本サービスの最初の提供予定日の7日前までに申込みをしなければ、本サービスを利用することができません。なお、利用者が、申込日の6日以内に本サービスの利用の利用を希望する場合、当社が別途指定する方法によりご連絡下さい。
  5. 利用者による本サービスの申込みの完了の前後を問わず、当社は、本サービスの利用を承諾することが適当でないと当社が認める事由がある場合、当社はいつでも本サービスの提供をキャンセルすることができるものとし、当社は本サービスを提供する一切の義務を免れるものとます。なお、当該キャンセルを行う場合、当社は、当該キャンセルの理由その他の事情を利用者に告知又は説明する必要もなく、当該キャンセルをする旨の連絡を当該利用者にすることで、当該キャンセルができるものとします。当該キャンセルによって、利用者は、当社に対して、何らの損害賠償その他の責任追及をすることはできないものとします。
  6. 利用者は、当社所定の手続を経て本サービスの申込みを完了した場合、当該申込み手続の完了によって、本サービスの利用を申込みしたものとし、かつ、本利用規約に全ての内容を充分に了解した上で同意したものとされます。

 

第3条(本サービスの内容)

  当社が本サービスとして提供するサービスの具体的な内容は、本サイト上に表示されております。当社は、本サービスで提供するサービスについて、本サイト及び本利用規約以外に明示的に表示されているもの以外にいかなる事項についても表明又は保証をするものではありません。

 

第4条(本サービスの利用範囲)

  1. 本サービスの申込者は、本サービスについて、自らではなく他の第三者に利用させる場合、本サービスの申込み(その後の本サービスの提供時までの登録の変更を含みます。)までに、当社まで当該第三者の氏名、その他当社が指定する情報を、当社に告知するものとします。
  2. 前項の場合を除き、利用者は、本サービスを自らのために利用するものとし、本サービスに基づく利用者としての資格及び権利を第三者に移転、譲渡又は貸与をしてはならず、また、これらの資格及び権利を担保に供してはならないものとします。
  3. 本サービスの申込者と本サービスの実際の利用者が異なる場合、申込者は、本サービスの内容及び本利用規約に定める利用方法その他一切の事項を、当該利用者に周知しその内容を理解させるものとします。当該利用者においてこれらの事項の理解が不充分であるために生じた一切の損害については、申込者が自らの責任及び費用で対応するものとし、当社はこれについて一切の責任を負いません。

 

第5条(当社ホームページに記載された商品の情報)

  1. 当社は、本サービスにおいて提供する商品に関する情報を記載しておりますが、この記載は当該商品を製造したメーカーにおいて提供している原材料、アレルギー情報、特色、形状、効果、効能、品質、性能、利用方法その他の一切の商品情報を、利用者の利便性のために転記又は翻訳したものにすぎず、当社は、当社のホームページその他当社が関与した情報によって、当該製造メーカーが表示又は保証している以上に本サービスで提供する商品の原材料、アレルギー情報、特色、形状、効果、効能、品質、性能、利用方法その他一切の事項の完全性、正確性、確実性、有効性、特定の目的への適合性、その他のいかなる事由について説明又は保証するものではありません。
  2. 当社は、本サービスで提供する商品の原材料、アレルギー情報、特色、形状、効果、効能、品質、性能、利用方法その他の一切の商品情報の表示の正確性を保証するものではありません。利用者は、これら一切の商品情報については、自らの判断及び責任でその内容を確認した上で、本サービスで提供している商品を選択するものとします。特に、商品に関するアレルギー情報については、利用者において、予め充分にご確認の上で本サービスをご利用下さい。
  3. 当社のホームページその他の当社が提供する情報において、本サービスで提供する商品についての製造メーカーから提供された情報について、製造メーカーが作成しているサイトその他の当社以外の第三者が作成したURLを表示する場合がありますが、あくまで利用者が本サービスの利用を検討するに当たっての参考資料として提供するものにすぎず、当社は、これによって当該URL上のサイトに記載された一切の事項の完全性、正確性、確実性、有効性、特定の目的への適合性、その他のいかなる事由について保証するものではありません。
  4. 当社は、利用者が利用契約の締結や本サービスを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有効性、特定の目的への適合性その他の性状につき一切保証するものではありません。

 

第6条(保証金(セキュリティデポジット))

  1. 利用者は、本サービスの申込みに際して、本サービスの利用のための保証金(セキュリティデポジット)として、当社が本サイト上で別途指定する金額を、予め当社に預託するものとします。
  2. 本条に基づき預託された保証金(セキュリティデポジット)の清算対象となる事由並びに清算及び返金方法については、本利用契約に別途定めるとおりとします。

 

第7条(レンタル保険)

  利用者においては、レンタル品が損傷した場合に当社に補填すべき損害について、自らの判断で別紙の保険に任意で加入することができるものとします。なお、当該保険の金額、適用範囲、その他の具体的な条件は、別紙に定めるとおりとします。

 

第8条(本サービスをキャンセルした場合の利用料金の返金)

利用者が、本サービスの申込後、本サービスの利用をキャンセルした場合、当社は、以下のとおり、本サービスに係る利用料金を、当社が指定する決済会社を通じて返金するものとします。この場合、当該返金手続のために発生する合理的な諸経費(配送費用を含むがこれに限られません。)については、利用者が負担するものとし、当社はこの諸経費を控除する方法によって利用者に返金を行うことができるものとします。

  1. 本サービスの最初の提供予定日の7日前の日の23時59分(日本時間)までにキャンセルした場合

当社に既に支払われた利用料金の全額、並びに保証金(セキュリティデポジット)及び保険料の全額を返金するものとします。

  1. 本サービスの提供予定日の6日前の日の0時00分(日本時間)以降、本サービス御提供予定日当日までにキャンセルした場合

当社に既に支払われた利用料金の25%に相当する金額、往復の送料、並びに保証金(セキュリティデポジット)及び保険料の全額を返金するものとします。

 

第9条(レンタル品の状態)

  1. 当社が本サービスで利用者に貸与するベビーカー、当社が作成するチェックリストで返却の指定をした全ての商品(以下これらを総称して「レンタル品」といいます。)は複数回以上使用されているものです。当社は、点検を行って当社が通常の使用が可能であると判断したレンタル品を提供しておりますが、利用者は、利用の開始時点から、当該使用による通常の損耗(商品の利用に当たって支障にならない程度の傷や汚れを含みます。)が発生しているものであることを予め充分に理解した上で、本サービスの利用を受けることを承諾するものとします。

 

第10条(本サービスにおいて提供される商品の配送)

  1. 当社は、自ら又は当社が委託する配送会社をして、本サービスにおいて利用者が予め選択した商品を、利用者が予め指定した配送先まで配送します。
  2. 当社が委託した配送会社による配送又は配送先の商品の保管若しくは提供の過程で、本利用サービスで提供された商品が損傷、変形、変質、その他当該商品が本来有している性能、効能、効果、品質又は機能を損なった場合(以下これらの事項を総称して、本条において「瑕疵」といいます。)又は紛失若しくは盗難にあった場合、当社は一切その責任を負わないものとし、当該瑕疵又は紛失若しくは盗難に関する連絡及び責任については、利用者が自らの費用及び責任で配送会社又は配送先に行うものとします。

 

第11条(商品の受領及びサービス内容の変更)

  1. 利用者は、予め本サービスの申込み時に指定した場所及び時間に、本サービスで提供された商品について、受領するものとします。
  2. 当社は、当該指定された場所及び時間までに申し込まれた商品の配送を事前に手配をします。そのため、万が一、利用者の都合により配送すべき場所又は時間の変更を希望する場合、本サービスの最初の利用日の7日前の日の23時59分(日本時間)までは、当社に連絡することにより本サービスの変更をすることができます。それ以降に変更をする場合には、当社が別途指定する手数料をご負担頂きますので、予めご了承下さい。

 

第12条(商品の返品)

  1. 利用者は、本サービスにおいて提供された商品の受領後速やかに、当該商品の状態を確認し、何らかの瑕疵(事前に申し込んだものと異なる商品であった場合も含みます。以下本条において同じ。)が発見された場合、当社に連絡するものとします。なお、利用者が商品の受領予定日の翌日の午後0時00分(日本時間)までに当社に連絡がない場合は、当該商品については一切の瑕疵が存在しなかったものとして取り扱われるものとします。
  2. 前項に基づき瑕疵が発見され、かつ、その瑕疵が当社の責めに帰すべき事由に基づくものである場合、当社は、本サービスで提供した商品の交換又は当社が当該商品と同等であると判断した代替品を、速やかに利用者に提供するものとします。
  3. 本サービスについて、第1項に定める瑕疵(利用者による商品の破損、使用又は損傷の場合を含みます。)以外の理由又は利用者の都合による商品の返品及び返金について、当社は一切受け付けないものとします。

 

第13条(利用者によるレンタル品の利用方法)

  1. 利用者は、レンタル品について、善良なる管理者の注意をもって、当該商品の製造メーカーが指定した方法に従って、利用、保管、その他の取り扱いをするものとします。
  2. 利用者は、通常の使用による損耗の場合を除き、レンタル品の故障、シミの付着、損傷、紛失、盗難、その他の事由に基づく損害が発生した場合、直ちに、当該損害の発生の時間、場所並びに損害の形状及び内容を当社に報告するものとします。さらに、レンタル品が盗難に合った場合、利用者自身で、直ちに所轄の警察署に届出をして頂く必要があります。
  3. 前項に定める損害が発生した場合、本利用規約に別途定める場合を除き、利用者は、本利用規約に定める方法又は当社が別途指定する方法によって、当該損害の全てを補償しなければならないものとします。
  4. レンタル品を利用する場合、配送時に返却のために使用する配送伝票が同封されおり、利用者は、当該配送伝票を自らの責任で返却時まで保管するものとします。
  5. 利用者は、レンタル品の配送の梱包として使用された梱包資材を再利用して、利用者において返品を実施するものとします。利用者は、返品用の梱包資材及び返却のための配送伝票を、自らの責任で保管及び所持するものとします。万が一、当該梱包資材を破損、紛失又は盗難にあった場合、利用者は、自らの責任及び費用で配送会社による配送が可能な当該梱包資材の代替品を用意するものとします。また、配送伝票を紛失又は毀損した場合も、利用者は、自らの費用及び責任で代替の配送伝票を用意し、必要な事項を記入するものとします。なお、当社が指定する金額を利用者が負担することを条件に、当社で代替の梱包資材を用意できる場合がありますので、ご利用の希望される場合は当社までご連絡下さい。

 

第14条(レンタル品の返却)

  1. 利用者は、自らが申込時に指定したレンタル品の利用時間(以下「返却期限」といいます。)を経過するまでに、当社が指定した方法によって配送時にレンタル品が梱包された梱包資材にレンタル品を梱包し、配送時に同封されている配送伝票を添付して、当該配送伝票による配送を受け付けてくれる場所まで自らで持参する方法によって返却するものとします。
  2. 前項に定める配送の受付が完了した時点をもって、利用者によるレンタル品の返却が完了したものとします。

 

第15条(レンタル品の返却の遅延)

  1. 利用者は、レンタル品を返却期限までに返却を実施しない場合、理由のいかんを問わず、1日当たり1レンタル品について1日のレンタル料相当額の遅延損害金を負担するものとします。
  2. 前項にかかわらず、利用者が返却期限から5日を経過しても当社に連絡がなくレンタル品を返却しない場合、当該レンタル品の日本国内における正規販売代金相当額全額を遅延損害金額とするものとします。なお、返却期限から5日以内に当社に連絡があった場合に限り、当社が指定する日までその負担を猶予します。

 

第16条(本サービス終了後の清算及び返金)

  1. 利用者が、本サービスの終了後、当社は、具体的に当社が発生したと認めた以下の事由及び金額について、当社に預託された保証金(セキュリティデポジット)から控除方法による清算を実施し、残額がある場合は、当社が指定する決済会社を通じて利用者に返金するものとします。この場合、当該返金手続のために発生する合理的な諸経費については、利用者が負担するものとし、当社はこの諸経費を控除する方法によって利用者に返金を行うことができるものとします。

<清算対象となる事由及び金額>

  1. レンタル品について、利用者の責めに帰すべき事由によらない通常の一般的な使用で発生する損耗を超えた損傷、破損、汚れ、その他レンタル品の通常の使用の支障となる一切の事由: 修理費用(ただし、修理が不可能又は困難であると当社が判断した場合は、レンタル品と同等の製品を新規で購入する場合の購入費用(正規代理店販売価格)とします。)
  2. 利用者の責めに帰すべき事由の有無にかかわらず、レンタル品が盗難にあった場合: レンタル品と同等の製品を新規で購入する場合の購入費用(正規代理店販売価格)
  3. レンタル品の返却が遅延した場合: 本利用規約に定める遅延損害金の額
  4. 前各号のほか、本サービスの利用に当たって利用者が当社又は当社が委託する第三者に損害を与えた場合: 当社が損害額として合理的に算定した金額
  1. 利用者がレンタル保険に加入している場合、前項第1号の事由及び金額のうち、レンタル保険の適用の範囲内の事由及び損害については、同号に定める清算の対象に含まれないものとします。
  2. 本条に基づく清算の実施後、利用者においてなお当社に支払うべき費用が発生している場合、利用者は、清算の実施後直ちに、当社が指定する方法により、当該費用を当社に支払うものとします。
  3. 当社は、本条又は本利用規約に別途に定める事項を除き、名目いかんを問わず一切の金員その他の事項について清算及び返金を実施しないものとします。

 

第17条(登録情報の変更等)

    1. 利用者は、当社が本サービスの提供に当たって必要な情報について変更が生じた場合、当社のホームページに定める方法又は当社が別途定める方法により、その変更内容を直ちに当社に連絡するものとします。
    2. 前項の連絡がないため、当社からの通知、Eメールによる送信、送付書類、その他一切の送付物が延着又は利用者に到達しなかった場合、通常到達すべきときに到達したものとみなします。ただし、前項の連絡を行わなかったことについて、利用者にやむを得ない事情があると当社が認める場合はこの限りではありません。

 

第18条(登録情報の共有・利用)

    1. 当社は、本利用規約に定める会員登録、本サービス又は本サービスに付随する当社のサービスの申込み又は利用に伴って受領した利用者の情報(登録情報を含み、以下、「利用者個人情報」といいます)を、個人情報保護法に基づいて定める当社のプライバシーポリシーに基づき、適切に管理・保護するために必要な措置を講じるものとします。また、利用者は、当社が利用者個人情報を以下の利用目的で利用すること及び以下の利用目的の達成のために必要な限度で当社が契約する企業(当社が本サービスの全部又は一部を委託するために当該委託に係る契約をした第三者を含みます。)に対して利用者個人情報を提供することにつき、予め同意します。

(利用目的)

  1. 利用者の本人確認に当たり、適切な判断や対応を行うため。
  2. 本サービスを提供するに当たって必要となる第三者(利用者の宿泊施設その他の配送先、本サービスに係る物品を配送するための配送会社、決済会社を含みます。)
  3. 本サービスの提供、利用契約の管理を適切に行うため。また、利用契約の終了後においても、照会への対応や法令等により、必要となる管理を行うため。
  4. 利用者の本サービスの利用実績管理のため。
  5. 本サービスの市場調査及び商品開発のため。
  6. 利用者に対して、アンケート、各種情報の提供や案内を行うため。
    1. 当社は、当社の責によらない事由により利用者個人情報が漏洩した場合においては、そのために生じた損害について一切責任を負わないものとします。

 

第19条(本サービスの利用及び提供の中止及び利用契約の解除)

  1. 当社は、利用者が本利用規約その他の当社との約定に違反した場合、本サービスの提供を中止又は本サービスに係る利用契約を解除することができます。また、当社が、本サービスの提供に当たって利用者に連絡したにもかかわらず、当社が指定する期限を経過しても何らの連絡がない場合も、当社の判断により本サービスの利用を中止又は利用契約を解除することができるものとします。
  2. 前項の場合、当社は、本サービスの中止又は解除によって利用者に生じた一切の損害(別途他のサービスを手配した費用、慰謝料、その他名目を問いません。)について責任を負わないものとし、かつ、利用者は、当社に生じた一切の損害を直ちに当社に賠償するものとします。
  3. 当社が利用者から申込内容の変更の連絡を受けた場合、当該変更により本サービスの遂行に重大な支障が生じる事由があると当社が判断した場合、当社は、自らの判断で、当該本サービスの中止又は本サービスに係る利用契約を解除することができるものとします。
  4. 利用者が以下の各号のいずれかに該当する場合、当社は何ら催告することなく、本サービスの提供を一時停止若しくは中止し、又は、利用契約を解除することができるものとします。
    1. 法令等や行政庁のガイドラインに違反する行為、犯罪行為に関連する行為若しくは公序良俗に反するが合った場合
    2. 当社、他の利用者又はその他第三者に対する詐欺又は脅迫行為があった場合
    3. 当社、他の利用者又はその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー権、名誉、その他の権利又は利益を侵害し、又は侵害すると当社が判断した行為があった場合
    4. 過去に会員資格が取り消されたことが判明した方や、当社が相応しくないと判断した方
    5. 本サービスの運営を妨げるような行為があった場合
    6. 登録情報に虚偽の記載があると判明した場合
    7. 本利用規約、プライバシーポリシー、その他当社が定める規則上の義務(本サービスを利用するための金員の不払いを含みます。)に違反した場合
    8. その他、当社が利用者として不適切であると判断した場合
  1. 当社は、前項各号に定める事項に関して、必要に応じて調査又は監視できるものとし、これらに抵触すると判断した場合、提供されたコメントを削除、改変その他必要な一切の措置を講じることができるものとします。なお、当該措置について、当社は、利用者に対して、何らの義務又は責任を負うものではなく、当該措置を講じないことによって生じた一切の損害について責任を負いません。
  2. 本条に基づく本サービスの提供の一時停止若しくは中止又は利用契約の解除された場合、利用者は当社に一切の異議を述べることできないものとし、利用者に何らかの損害が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

 

第20条(ログインID・パスワードの管理)

      1. 利用者は、自らが善良なる管理者の注意をもってログインID、パスワード及び当社が会員として提供した情報を管理するものとします。また、ログインID・パスワードを第三者に貸与、譲渡するなどの行為はできません。
      2. 利用者は、第三者によるログインID・パスワードの不正使用が判明した場合、当社に直ちにその旨を届け出るものとします。
      3. 当社のホームページにおいて、第三者が故意又は過失を問わず利用者のログインID・パスワードを用いて利用者の登録情報にアクセスした場合、これによって当社が当該第三者を正当な権限のある利用者として取り扱ったことにより利用者に発生した一切の損害(使用上の過誤、第三者による不正使用等に基づく損害を含むが、これに限られません。)について、利用者の故意又は過失の有無にかかわらず、当社は一切責任を負わないものとします。

 

第21条(本サービスで提供した商品に関する免責事項)

  1. 当社は、本サービスにおいて、本サービスにおいて利用者に提供する商品の原材料、アレルギー情報、特色、形状、効果、効能、品質、性能、利用方法その他の一切の事項のうち、当該商品の製造メーカーによる製造、説明、表示、広告若しくは宣伝、商品の形状、その他製造メーカーから発信又は提供される一切の事項に起因するものを原因として発生した全ての損害(商品を利用したことによる身体的損害、機会的損失、精神的損害、その他一切の損害を含みます。)について、何らの責任を負うものではありません。万が一、利用者において、これによる何らかの損害が発生した場合、利用者は自らの費用及び責任で、対象となる商品の製造メーカーに対して連絡、請求その他の必要な事項を行うものとし、当社は利用者に代わってこれらの措置を行うことは致しません。
  2. 当社は、本サービスで提供した商品(レンタル品を含みます。)の瑕疵について、本利用規約に明示的に定める事項のほか、一切の責任を負わないものとします。

 

第22条(本サービスの配送に関する免責事項)

  1. 当社は、本サービスの提供に当たって商品の配送を、当社が指定した配送会社に委託することがあり、利用者はこれについて予め承諾するものとします。当社は、配送会社の責めに帰すべき事由によって発生した商品の瑕疵、損傷、形状及び品質の変化、その他の事項について、一切の責任を負うものでありません。
  2. 利用者は、本サービスに基づく商品の実際の提供は、配送会社及び利用者が指定した配送先によって行われるものであり、当該配送会社及び配送先の営業時間、サービス提供能力その他の当該配送会社及び配送先の事情によって本サービスが提供されない場合があることについて、予め同意するものとします。

 

第23条(利用者の責任)

  1. 利用者は、本利用規約又は本サービスに表示された事項のほか、本サービスの利用(購入品又はレンタル品の使用を含みます。)において、第三者(利用者自身を含みます。)に損害を与えた場合、自らがその責任を負うものとし、当社は、当該損害について一切責任を負わないものとします。
  2. 利用者は、当社が本利用規約において明示的に当社が責任を負うと定める事項以外の事由に基づき損害が生じた場合、当該損害の原因を直接発生させた者との間で、損害賠償に係る交渉及び責任追及を行うものとし、当社がこれらについて一切の関与及び了知しないことについて、予め承諾するものとします。

 

第24条(当社による賠償の範囲)

当社は、本利用規約において明示的に当社が責任を負うと定める事項に基づいて利用者に損害を発生させた場合に限り、当該事由と直接関係のある損害の範囲で責任を負うものとします。

 

第25条(不可抗力等による免責)

  1. 戦争、暴動、火事、爆発、台風・地震等の天災、停電、電気・通信・各種決済システム・配送システム等の不通・障害若しくは機能停止その他の当社又は当社が委託する第三者の責めに帰さない事由により本サービスの提供が不可能又は著しく困難な状況によって、当社が本利用規約上の義務を果たすことができない場合においては、当社は当該義務の不履行及びこれによって利用者に生じたあらゆる損害について、利用者に対して一切責任を負わないものとします。
  2. 当社は、(a)本サイト若しくは本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、(b)利用者が本サイト若しくは本サービスに提供した情報の削除又は消失、(c)本サイト若しくは本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障若しくは損傷、(d)その他本サイト又は本サービスに関して利用者に生じた損害について、一切の責任を負いません。

 

第26条(権利の帰属)

  1. 本サイト、本サイトに含まれるコンテンツ(文章、ソフトウェア、企業名称、ロゴ、画像、図形又は映像を含みますが、これに限られません。以下同じ。)及び本サービスに関する特許権、商標権及び著作権を含む知的財産権その他の全ての権利は、全て当社に帰属しています。本利用規約に基づいて当社が利用者に対して行う本サイト又は本サービスの利用許諾は、当社において、当社が保有するこれらの権利の使用を許諾するものではありません
  2. 利用者においては、本サイトに掲載された文章、記事、画像、ロゴ、その他全ての情報及びコンテンツについて、当社の事前の承諾なくして、掲載、転用、加工その他一切の利用を禁じるものとし、利用者はこれを予め承諾するものとします。また、利用者は、当社の事前の承諾なくして、前項に記載された全ての権利を利用することができないことについても、予め承諾するものとします。
  3. 利用者は、本サイト又は本サービスに提供した情報について、自らが提供することに関して適法な権利を有していること及び当該提供したデータが第三者の権利を侵害するものではないものであることを、当社に対し、表明し、保証するものとします。
  4. 利用者は、本サイト又は本サービスに提供した情報について、当社に対し、当社又は当社が指定する者において、国内外を問わず、無償かつ非独占的に、いかなる制約も受けずに自由に使用(複製、配布、派生著作物の作成、表示、出版、翻案、送信可能化及び実演に関する権利その他一切の権利を含み、その使用方法として当該情報をあらゆる媒体方式を通じてプロモーション活動や再配布することも含みます。)する権利(サブライセンス権を含みます。)を付与するものとします。
  5. 利用者は、当社又は当社が指定する者に対して、本サイト又は本サービスに提供した情報に係る著作人格権を保有していたとしても、当該権利を行使しないものとします。

 

第27条(ライセンス及び本サイトへのアクセス)

  1. 利用者は、第三者に誤解を生じさせない形で本サイトをハイパーリンクで表示できる権利を、当社から、撤回可能でかつ非独占的な形で付与されるものとします。なお、利用者は、この場合に限り、当社のロゴその他の当社を表示する記号を用いることができます。ただし、当社や当社の関連会社が提供する商品やサービスを中傷し、あるいは誤解を与えるような形で、かかる利用に関する権利の行使を禁止します。また、当社は、かかる利用者に対する権利の付与について、何らの事前の告知なくして、自らの裁量によって取消又は撤回することができます。
  2. 利用者が、当社の事前の書面よる承諾なくして、本サイトの全部又は一部をダウンロード(ただし、ページデータの保存を除きます。)し、あるいは、改変することを禁止し、第1項に定める目的以外の一切の利用(データの転用を含みます。)を禁止します。
  3. 当社において、本サイトあるいは本サービスの不法又は不正な利用(迷惑メールの送信等のための他の利用者の氏名、e-mailアドレス、本サイトのリンク等を含みます。)を調査することができます。

 

第28条(投稿、レビュー、コメント等の取り扱い)

  1. 利用者が本サイト、当社が利用するSNS、その他の当社が運営、管理又はアカウントを保有する情報媒体へ提供した投稿、情報、コンテンツ、メッセージ、レビュー、コメント、写真、ファイル、音声を含む一切の事項は、これらを通じて、他の利用者の閲覧対象となり、また、利用が可能になりますので、その取扱いについて十分ご注意下さい。なお、利用者は、自らが提供したこれらの事項の内容に関する一切の責任を負うものとし、提供された情報やその内容が不正又は不適切であったとしても、当社は、一切の責任を負いません。
  2. 当社は、利用者が本サイト、当社が利用するSNS、その他の当社が運営、管理又はアカウントを保有する情報媒体に提供した事項について、何らの事前の告知なくして、自らの裁量によって、その掲載を拒絶し、中止、削除又は改変することができます。

 

第29条(規約の改定)

  1. 当社は、本利用規約を本条に定める方法により随時改定できるものとします。この場合、改定後の本サービスの提供及び利用については、改定後の規約が適用されるものとし、利用者はこれについて予め承諾するものとします。
  2. 当社は、いつでも本利用規約又は本サイトの表示を変更することにより、本サービスの利用に係る料金の全部又は一部を自らの判断のみで改定することができるものとします。改定後の料金については、改定後に新規に本サービスを申込みした場合に適用されるものとします。
  3. 当社は、改定内容を本サイト若しくは当社が保有するホームページへの掲載又は電子メールその他の当社が適当と判断する方法により、利用者に通知又は公表します。

 

第30条(準拠法)

本契約の準拠法は日本法とし、日本法に従って解釈されるものとする。

 

第31条(管轄裁判所)

本サービスの利用及び本利用規約(本利用規約に付随又は関連する一切の合意を含みます。)の内容に関連して利用者と当社の間で紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とし、仲裁手続を利用する場合は日本国における仲裁により解決されるものとします。

 

第32条(優先適用)

本利用規約は日本語で作成し、これを正本とするものとし、他の言語によって翻訳されたものと矛盾又は抵触する事項があった場合、常に日本語が優先して適用されるものとする。

 

第33条(条項の独立性)

  1. 仮に本利用規約のある条項が不適法、無効若しくは執行不可能であるとされた場合又は本利用規約のある条項が特定の利用者について不適法、無効若しくは執行不可能であるとされた場合であっても、その他の条項の適法性、有効性若しくは執行可能性又は他の利用者に対する当該条項の適法性、有効性若しくは執行可能性には影響しません。また、仮に本利用規約のある条項が、ある状況下では不適法、無効又は執行不可能とされたとしても、その条項のその他の状況下での適法性、有効性又は執行可能性には影響しません。
  2. 法令等の改正又は制定により、本利用規約の各条項に規定する目的又は趣旨を達成することができなくなった場合には、本利用規約の当事者は、その目的又は趣旨に沿って当該条項の変更その他の調整に合意するものとし、上記合意が整わない場合にも、当該条項はその目的又は趣旨が達成されるよう読み替えられ、解釈されます。

 

第34条(利用者資格の喪失)

本サービスの申込みのキャンセル又は本サービスに係る利用契約が解除若しくは終了した場合、利用者は、その利用者としての資格を当然に喪失するものとします。

 

第35条(反社会的勢力の排除)

  1. 利用者は、本利用サービスの申込み及び利用時において、自己又は自己の家族その他の関係者が次の各号のいずれにも該当しないことを表明及び保証し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします(以下、次の各号のいずれかに該当する者を「暴力団等」といいます。)。
  1. 暴力団(その団体の構成員(その団体の構成団体の構成員を含みます。以下同じ。)が集団的に又は常習的に暴力的不法行為等(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号、その後の改正を含みます。)第2条第1号に規定される行為をいいます。以下同じ。)を行うことを助長するおそれがある団体をいいます。以下同じ。)
  2. 暴力団員(暴力団の構成員をいいます。以下同じ。)
  3. 暴力団準構成員(暴力団員以外の暴力団と関係を有する者であって、暴力団の威力を背景に暴力的不法行為等を行うおそれがある者、又は暴力団若しくは暴力団員に対し資金、武器等の供給を行うなど暴力団の維持若しくは運営に協力し、若しくは関与する者をいいます。以下「準構成員」といいます。)
  4. 暴力団関係企業(暴力団員が実質的にその経営に関与している企業、準構成員若しくは元暴力団員が経営する企業で暴力団に資金提供を行うなど暴力団の維持若しくは運営に積極的に協力し若しくは関与する企業又は業務の遂行等において積極的に暴力団を利用し暴力団の維持若しくは運営に協力している企業をいいます。)
  5. 総会屋等(総会屋、会社ゴロ等企業等を対象に不正な利益を求めて暴力的不法行為等を行うおそれがあり、市民生活の安全に脅威を与える者をいいます。)
  6. 社会運動等標ぼうゴロ(社会運動若しくは政治活動を仮装し、又は標ぼうして、不正な利益を求めて暴力的不法行為等を行うおそれがあり、市民生活の安全に脅威を与える者をいいます。)
  7. 特殊知能暴力集団等(本号①ないし⑥に掲げる者以外の、暴力団との関係を背景に、その威力を用い、又は暴力団と資金的なつながりを有し、構造的な不正の中核となっている集団又は個人をいいます。)
  8. 本号①ないし⑦に掲げる者に準ずる者をいいます。
  1. 当社は、(ⅰ)利用者が本条に基づき表明保証した事項が真実かつ正確でなかったことが判明した場合又は(ⅱ)利用者が次の各号の一つに該当する事項を行った場合、何らの通知催告を要することなく直ちに、本サービスの提供の中止及び本サービスに係る利用契約を解除することができるものとします。なお、本項に基づく措置は、当社の利用者に対する損害賠償の請求を妨げるものではありません。
    1. 暴力団等への利益供与を行った場合
    2. 自己又は第三者を利用して、当社に自己又は関係者が暴力団等である旨を伝えた場合
    3. 自己又は第三者を利用して、当社に詐術、暴力的行為又は脅迫的言辞を用いた場合
    4. 自己又は第三者を利用して、当社の名誉や信用等を毀損し又は毀損するおそれのある行為をした場合
    5. 自己又は第三者を利用して、当社の業務を妨害した場合又は妨害するおそれのある行為をした場合
    6. 法律に違反した場合
  1. 利用者は、本条に基づく当社の措置について、当社に対して、一切の損害の賠償を請求することはできないものとします。

 

第36条(本サービスの代金の決済)

  1. 本利用サービスにおける代金の決済は、当社が指定する決済会社によって、当該決済会社が指示する方法によって行うものとします。
  2. 当該決済の過程で、当社が委託する決済会社の責めに帰すべき事由その他の事情によって、利用者に損害が発生した場合、当社は一切の責任を負わないものとし、利用者は自ら責任及び費用で当該損害の補填等のために必要な全ての措置を行うものとします。

 

第37条(利用者の報告義務)

  1. 利用者は、自ら又は利用者の同居者若しくは同行者が本サービスの利用開始日の1か月前以内に又は利用期間中に、感染症その他当社が指定する疾病を発症した場合、直ちに報告するものとします。
  2. 前項のほか、利用者は、当社が指定した事項について、当社が指定する時期及び方法によって報告を行うものとします。
  3. 利用者が本条に定める報告が実施しない場合、当社は、本サービスの利用の停止又は中止、保証金(セキュリティデポジット)による清算、その他当社が必要と判断した一切の措置を講じることができるものとし、利用者はこれに一切の異議を述べることができないものとします。

 

第38条(完全合意)

本利用規約は当社と利用者との間における完全な合意を構成するものであり、対象とする事項について、本利用規約の規定の他で記載された全ての広告、案内、宣伝、ホームページ又はSNS上の記載、その他書面又は口頭による合意は一切効力を有しないものとします。

以上

 


別紙●

 

レンタル保険の内容

 

  1. 適用範囲

利用者が、以下の適用除外事由を除くレンタル品の損傷、破損、変形、汚れ、その他レンタル品の使用の支障となる事由

<適用事由>

    1. キャノピー、ベルト、シート、荷物バスケット又はその他生地の損傷、破損、変形、破れ(この項目(a)はサルーチェベビーカーには該当しません)
    2. タイヤ部分の汚れ・交換を要する損傷
    3. グリップ部分生地(本体のグリップは除く)の破れ・損傷
    4. ベビーカー本体部分の通常の使用範囲異常の擦れ・汚れ
    5. ネジ・ボルトを含む小さなパーツの紛失(故意に外した形跡がないものに限る)
    6. ベビーカーバッグの汚れ

 

  1. 保険料の支払時期

申込時に、当社が指定する方法により一括して支払う。

 

以上